医療用レーザー脱毛について

レーザー脱毛とは、レーザーを使って行う脱毛法です。美容皮膚科や美容外科等、医療機関での脱毛は、この方法が主流になっています。

今探すならこちらのルンバのバッテリーに関する情報が満載です。

医療用のレーザーは、医療行為にあたる為、医療機関ではないエステや脱毛サロンでは行う事が出来ません。


エステや脱毛サロンでは、レーザーよりも出力の弱い、光による施術を行っています。

レーザーも光も、毛の中のメラニン色素に吸収させ、それにより毛根を発熱させる事で、ムダ毛が生えてこない状態を作っていくのですが、レーザーの方が効果が高く、1回の施術で、毛根をしっかりと破壊していく事が出来ます。
その為、レーザー脱毛の場合、6回程度の施術で、ムダ毛のない綺麗な肌へと変えていく事が出来ます。光による脱毛は、1回の効果が弱く、その分を多くの回数で補っていく事になる為、ムダ毛が完全になくなる状態にするには、18回前後の施術が必要となってきます。



ですから、早く綺麗にムダ毛の無い肌になりたいと考えた場合、レーザー脱毛が効果的です。



ただ、施術は、毛周期に合わせて行っていく必要があります。


毛が生え揃うタイミングで、照射をしていく事が最も効率的で、その為、脇等の場合、2ヶ月に1回程度のペースでの施術となります。毛が減ってくると少し間隔を長くする事もある為、施術が完了するまでには、1年から1年半程度の期間を考えておく必要があります。

レーザー脱毛は、効果の高い脱毛をしたいと考えた時に最適な脱毛法です。



Copyright (C) 2015 医療用レーザー脱毛について All Rights Reserved.